山歩きの記録+etc
 
近畿の山歩きやウォーキングの記録
 


市民大学講座

帝塚山大学市民大学講座_KCNゼミ

帝塚山大学市民大学講座が毎月2回程度開催されているが、所用等で参加出来なかった場合、近鉄のケーブルテレビKCNで録画が観られることを最近知った。
もっともKCNのサービスを利用していなければ見ることは出来ない。自宅はKCNを利用。

ちなみに11月21日(土)に聴講した「アジアのせん仏-その広がりと伝播が教えてくれること-」は、12月28日(月)13:00~放送される。

近鉄ケーブルネットワーク



こちらは開講予定表。(右端) 2015年10月~2016年3月。

帝塚山大学市民大学講座



12月21日(月)11:45 | トラックバック(0) | コメント(0) | 市民大学講座 | 管理

アジアの塼仏

2015年11月21日(土)は、帝塚山大学の市民大学講座にM氏と一緒に参加した。

第355回 11月21日(土) 「アジアの塼仏-その広がりと伝播が教えてくれること-」。
講師は白井陽子氏 (米国・UCLA大学)。
塼仏(せんぶつ)は初めて知った。
これからも折を見て、市民大学講座を聴講したい。



※Wikipediaによると、
塼仏(せんぶつ)は、かつて中国の北魏から唐代に発展し、日本には7世紀に伝来し、発達したレリーフ形式の仏像。
制作方法は、塼が古代中国で作られていた煉瓦の一種を意味するように、あらかじめ制作しておいた雌型に粘土を押し当てて形をとり、乾燥、焼成する。木像や石像と異なり、大量生産に向くメリットがある。新田部親王の邸宅跡(現唐招提寺)からは、部分的に金箔や漆で覆われた塼仏の破片が発掘されており、豪華な装飾を施したものも存在していることが判明している。
用途ははっきり解明されていないが、川原寺の裏山遺跡(後に川原寺が焼失した際に被害を受けた仏像や仏具を収めた遺跡)から破片が大量に出土しており、仏具としての性格のほか、仏堂の壁面を塼仏で埋め尽す装飾にも用いられていた説がある。



11月21日(土)20:54 | トラックバック(0) | コメント(2) | 市民大学講座 | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | 恋活
家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機