山歩きの記録+etc
 
近畿の山歩きやウォーキングの記録
 


Show by Oct/9/2014

千早峠から紀見峠34

舗装されているが、回りの景色は山道といった様相。


柱本の人家が見える。


祠の前を通って、くの字型に下る。


急な道が続く。


道標を見て紀見峠駅へ向う。


Sep.9(Tue)22:55 | Trackback(0) | Comment(0) | 山歩き | Admin

千早峠から紀見峠33

「石一つ 残して野火の 行方かな 風みち」。作者不明。


祠が現れる。


そして道標。「右 ちか」「左 ?」。この道標は壊れているようだ。というか、途中で折れていた。


やがて車道が現れ、これを横断。


傍らに設置されていた新しい道標。今、歩いて来たところは、紀伊見峠宿場跡。紀見峠駅へ向う。


Sep.9(Tue)22:27 | Trackback(0) | Comment(0) | 山歩き | Admin

千早峠から紀見峠32

旧街道沿いに建つ民家。


旧道らしく、くねった道を歩く。


梅干とシソの葉。売り物ではないようだ。


峠の茶屋「丹波屋」となっていた。宿泊も可能らしい。この道は高野街道で集落は峠の宿場町。


右の「紀見峠」は交番だより。


Sep.9(Tue)22:26 | Trackback(0) | Comment(0) | 山歩き | Admin


(1/1page)