山歩きの記録+etc
 
近畿の山歩きやウォーキングの記録
 


Show by Feb/12/2019

薬師禅寺_天皇の杜古墳_福成寺_洛西竹林公園51

百々橋の橋桁越しの水面に僅かに映ったモミジを眺める。


先の京都市洛西竹林公園の説明にあったが、百々橋は応仁の乱(1467-1477)の頃は木製の橋だったが、その後、石橋に改築されたが、その年代はいつ頃なのだろうか。
比較的、新しい時代なのかもしれない。
※ネット検索すると、明治40年(1907年)に石橋に改築された。



一面ササに覆われた丘陵地。

このササはこれ以上背丈が高くならないのだろうか。
これは刈り込んでいる?



説明板によると「オカメザサ」。

高さ1~1.5メートル。
庭園用、地被用に用いるとのことなので、刈り込んでいないのかも。
刈り込むにしても、背丈が高くならないなら、後の管理はラクみたい。



生態園の案内図。

石仏群は案内図右上の「石造物」と表示されているところ。



Jan.12(Sat)18:26 | Trackback(0) | Comment(0) | ウォーキング・散策 | Admin

薬師禅寺_天皇の杜古墳_福成寺_洛西竹林公園50

「人工四角竹」が目に留まった。
「孟宗竹」を人工的に「四角」く強制的に成長させたものらしいが、用途が知りたいところだ。



庭(生態園)から、竹の資料館を眺める。

眼下に百々橋(どどばし)。



このあたり、元は竹が生えた丘陵地だったことがわかる。
赤っぽい木は植栽されたモミジ。



モミジの紅葉。やや色あせている感じ。


水面に浮かぶ水草。


Jan.12(Sat)18:25 | Trackback(0) | Comment(0) | ウォーキング・散策 | Admin


(1/1page)