山歩きの記録+etc
 
近畿の山歩きやウォーキングの記録
 


Show by Dec/23/2021

ショパン - ポロネーズ集 ポリーニ

ショパン - ポロネーズ集 ポリーニを視聴してみよう。
フレデリック・ショパン
マウリツィオ・ポリーニ

ショパン - ポロネーズ集 ポリーニ
1.第1番 嬰ハ短調 Op.26-1 0:00
2.第2番 変ホ短調 Op.26-2 8:25
3.第3番 イ長調 Op.40-1《軍隊》 17:02
4.第4番 ハ短調 Op.40-2 22:29
5.第5番 嬰ヘ短調 Op.44 30:35
6.第6番 変イ長調 Op.53《英雄》 41:31
7.第7番 変イ長調 Op.61《幻想ポロネーズ》 48:38
..........
マウリツィオ・ポリーニ(ピアノ)
1975年11月 ウィーン



Nov.23(Tue)16:44 | Trackback(0) | Comment(0) | 音楽 | Admin

No.4木津川源流4(笠置から月ヶ瀬口へ)

線路脇のフェンスに沿って歩く。


鉄橋を渡る。
歩道が線路に接近し、この場面で列車が走ってくるとヤバそう。



前方にピークが見えるが、この後、コースはピークの前を通る。


引き続き、歩道を歩く。
高所恐怖症の人がここを歩くのは厳しそう。



ここで鉄橋を渡るのを終える。
そして、その先にもトンネル。

つづく。



Nov.23(Tue)06:04 | Trackback(0) | Comment(0) | ウォーキング・散策 | Admin

No.3木津川源流4(笠置から月ヶ瀬口へ)

東海自然歩道の道標。


河川敷に普通に見られる巨岩。
川遊びらしき人達が巨岩の傍に屯していた。

この辺りの東海自然歩道はコンクリート舗装されている。



やがて踏み跡が薄くなる。


この後コースは、関西本線の線路に沿って歩く。
すぐ傍を列車が走るので、線路内には絶対立ち入ってはいけない旨の警告板。



トンネルも幾つかあって、そのすぐ横を歩く。

つづく。



Nov.23(Tue)06:01 | Trackback(0) | Comment(0) | ウォーキング・散策 | Admin

No.2木津川源流4(笠置から月ヶ瀬口へ)

木津川の支流、打滝川(住古川)に架かる橋を渡る。
正面は打滝川に架かるJR関西本線の鉄橋。



関西本線の踏切を横断。
木津川に架かる笠置橋を渡らず、その手前で右下、河川敷へ降りる。



磨崖仏。
河川敷ながら、古道であることがわかる。



巨岩のすぐ下にも石仏が見えたものの立ち寄らず。


「かさぎ駅 Kasagi station→」と英語併記された道標。

つづく。



Nov.23(Tue)05:58 | Trackback(0) | Comment(0) | ウォーキング・散策 | Admin


(1/1page)