山歩きの記録+etc
 
近畿の山歩きやウォーキングの記録
 


森林公園から小塩山24

正法寺、山門。
※Wikipediaによると、754年(天平勝宝6年)唐から日本へ渡来した智威大徳が修行した坊に始まるとされ、その後延暦年間(782年~806年)最澄がこの地に寺を建立したと伝えられ、弘仁年間(810年~824年)空海が入寺したという。慶長年間(1596年~1615年)戒律の僧志徹が復興し、大原野の出身で江戸幕府5代将軍徳川綱吉の生母桂昌院の帰依を得た。



「不許酒肉五辛入家内」の結界石。お酒、五辛等を寺の中には持ち込んではいけないの意味。


階段を降りる。


「春日不動尊」。お堂の石段右上には立派な枝垂桜があった。


やがて朱塗りの橋を渡ると左手に大原野神社の鳥居が見えた。


Sep.26(Fri)22:52 | Trackback(0) | Comment(0) | 山歩き | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)