山歩きの記録+etc
 
近畿の山歩きやウォーキングの記録
 


京都トレイル⑤(戸寺_山幸橋)7

「豊かな森づくりを目指して」の案内板。針葉樹は暗い森とあるが、密生して枝打ちしない針葉樹林が、鬱蒼とした暗い森になるのは必然の成り行き。日光が林床に届かないので、下草も生えないし、食べ物もないので、蝶や昆虫も住めない。住処を奪われた動物たちが、里に出てくるという構図。


東海自然歩道の道標前で集合写真を撮影。


「西之村霊神之碑」(にしのむられいじんのひ)の説明板。
※京都大原学院のサイトによると、おつう伝説とは、「昔、大原の里におつうという娘が住んでいた。ある日、若狭の殿さまに見初められ、女中として若狭で暮らしたが、病に伏すと殿様の熱も冷め、里に戻された。おつうは悲しみのあまり、大原川(高野川)の女郎淵に身を投げると、おつうは大蛇となった。 そしてある日、殿様の行列が花尻橋を通りかかったところを襲った。荒れ狂う大蛇は家来に切り殺された。すると その夜から激しい雷雨や悲鳴に見舞われた。 恐れおののいた村人たちは大蛇の頭を乙が森に、胴は西之村霊神之碑のところに、尾は花尻の森に埋めて、霊を鎮め供養した。その後、大原の里にかかる朝もや(小野がすみ)は大蛇の姿にたなびくといわれている。」



「西之村霊神之碑」。
石碑の前に植林されたのか自然に木が生えたのかわからないが、字が読めない。



やがて江文神社の鳥居が現れる。ここから参道となっているようだ。


Sep.30(Wed)20:58 | Trackback(0) | Comment(4) | 山歩き | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
Comment

 1: 著作権法違反

すいません、わたし写真写るのが嫌いなんです~
だって魂が吸い取られる気がするんです~たぶん。
まあ、あんたに魂なんぞねえだろう説もまあまあ出てますが・・・
オカモン先生様
私の部分は全身黒ベタでお願い申し上げます。
黒枠だけはしないでね。


 by ダケチャンマン | Oct.2(Fri)09:42

 2: 対応しました

すみません。対応しました。

 by oka-nara | Oct.2(Fri)09:50

 3: ミルマスカラス

なんか正体のばれてる謎のマスクマン風で良いんだけど。
もっとカラフルな色にはならんのかね?
紅葉の季節も近いんだし。


 by ダケチャンマン | Oct.2(Fri)10:02

 4: 集合写撮影を拒否願います

> わたし写真写るのが嫌いなんです~
> 私の部分は全身黒ベタでお願い申し上げます。
> もっとカラフルな色にはならんのかね?

色々といちゃもんがついています。
トラブルの元になるので、今後は集合写真に参列しないで下さい。拒否願います。


 by oka-nara | Oct.2(Fri)19:05


(1/1page)