山歩きの記録+etc
 
近畿の山歩きやウォーキングの記録
 


京都トレイル⑤(戸寺_山幸橋)10

その時、後から登山者が現れた。装備を見るとクライマー。金毘羅山はロッククライミングの練習場となっているらしい。
※京都大原学院のサイトによると、金毘羅山(こんぴらさん)は、古くは江文山と呼ばれ、火壷・風壷・雨壷があり、雨乞い祈願が行われたとのこと。また、この山は平安京の東北の鬼門に当たるとされた。後年、山の中腹に金比羅大明神と崇徳天皇を祀る琴平神社がつくられた。これは四国に流された崇徳天皇が金毘羅神を崇敬していたためである。山の東面には岩場が点在し、ロッククライミング練習のゲレンデでもある。



手水舎。


江文神社は左の石段を登る。金毘羅山は右に見える林道を直進。


拝殿。


ここにもクライマー・登山者に対する(お願い)が掲げられていた。


Sep.30(Wed)21:02 | Trackback(0) | Comment(1) | 山歩き | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
Comment

 1: このへんでするのか

とっても、おっかなかったで~
左手の現役フォーク歌手のIさんは、
若かりし日は迷クライマーだったからヘッチャラでありました。


 by タケチャンマン | Oct.2(Fri)09:56


(1/1page)