山歩きの記録+etc
 
近畿の山歩きやウォーキングの記録
 


京都トレイル⑤(戸寺_山幸橋)1

2015年9月21日(月・祝)は、第五回目となる京都トレイルを歩いた。区間は大原戸寺バス停から叡山電鉄市原駅前バス停迄で、途中、叡山電車に乗った距離を除く歩行距離はおよそ12km。
歩きはじめは大原戸寺町と大原井出町の長閑な里山風景を楽しみながら、散策程度のゆっくりペースで歩いた。江文(えぶみ)神社から江文峠までの山道は少々荒れていた。江文峠で府道40号線を横断し静市静原町に出る。静原は周りが山に囲まれた盆地で、その名の通り静かな原。周辺の竜王山、箕ノ裏ヶ岳、金毘羅山などの里山歩きが楽しめそう。静原神社で昼食後、薬王(やっこう)坂を越えて鞍馬入り。鞍馬駅から二ノ瀬駅までは叡山電車に乗った。これは鞍馬街道が道路幅が狭く車道歩きが危険なため。京都トレイルのオフィシャルサイトでは電車に乗ることを勧めておりこれに従った。この間、約2km。二ノ瀬駅で下車し夜泣峠を経て向山へ。旧ルートは夜泣峠を越え栗夜又谷を下って大岩に出る。大岩から雲ヶ畑街道(大岩街道)を歩いて山幸橋に至っていたが、向山ルートに変更され、旧ルートは廃止となっている。下山は関西電力洛北発電所前を経て山幸橋バス停。尚、このバス停は京都バスの路線が廃止されており、雲ヶ畑自治振興会が運営するジャンボタクシーが利用できたが、1日2往復で午後の便が15時26分(高橋バス停発)となっており、この時間に間に合わず叡山電鉄市原駅まで歩いた。
当初の予定では市原駅から叡山電車に乗って出町柳駅へ行くつもりが、市原駅前バス停で国際会館行のバスに乗り込んだ。これは皆さん出町柳駅より京都駅に出るほうが帰路の都合が良かったから。参加者はY氏T氏H氏と私の4人。反省会は国際会館駅近く餃子の王将・宝ヶ池店。

コース・タイム
8:40京都駅_8:43京都バス大原方面バス乗り場9:01_<バス>_10:23大原戸寺バス停_10:23志野ぽん酢製造直売所10:35_10:36北山道標24_10:38北山道標25_10:39高野川に架かる元井出橋を渡る_10:39北山道標26-1_10:46北山道標27_10:53西之村霊神之碑_10:55江文(えぶみ)神社鳥居_10:56小松均美術館前_10:59北山道標28_11:05北山道標29_11:07江文神社11:18_11:22害獣侵入防止柵_11:22金毘羅山登山口分岐_11:37北山道標31・江文峠・金毘羅山登山口分岐11:44_11:45瓢箪崩山・箕ノ裏ヶ岳登山口分岐_11:52北山道標32_11:58トンネル_12:04北山道標33_12:09静原小学校前_12:15北山道標34_12:17フラワーパーク静原の里前_12:26北山道標35-2・静原神社・昼食13:05_13:17北山道標36_13:19北山道標37_13:25北山道標39-1_13:42二尊板碑_13:51北山道標40・薬王(やっこう)坂13:56_14:02石仏_14:10廃屋_14:11八幡宮_14:13鞍馬川に架かる地蔵橋を渡る_14:14北山道標43_14:16鞍馬寺前_14:20鞍馬駅14:24_<電車>_14:27二ノ瀬駅_14:29鞍馬川に架かる「にのせおほはし」を渡る_14:32鞍馬川に架かる銀杏橋を渡る_14:33北山道標47_14:35叡山電鉄鞍馬線を横断_14:36守谷神社・冨士神社_15:04北山道標50-1・夜泣峠15:12_15:20北山道標50-3_15:28北山道標51-3・向山426m_15:33北山道標51-4_15:40北山道標52-1・散策路終点(道標)_15:48クリーンセンター分岐_16:18北山道標54-1_16:21関西電力洛北発電所前_16:23北山道標54-4_16:24北山道標55_16:24北山道標56(山幸橋バス停付近)_16:40神山グランド前_16:54厳島神社前_16:56市原駅前バス停17:02_<バス>_国際会館駅17:18 ★反省会_17:24餃子の王将・宝ヶ池店18:34

【参考】雲ヶ畑自治振興会が運営するジャンボタクシー もくもく号のサイト
http://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/cmsfiles/contents/0000136/136742/mokumoku.pdf

画像はこの日歩いたGPSログで京都バス大原戸寺バス停から叡山電鉄市原駅前バス停までを表示している。
※鞍馬駅から二ノ瀬駅までは叡山電車に乗車。



秋晴れの蛙股池。7時30分撮影。


バスの車窓から見えた横高山767mと見られる稜線。


戸寺バス停に到着。後方に見えるピークは水井山794mだろう。


バス停前に「志野ぽん酢製造直売所」があって、土産物を見がてらトイレを借用させてもらった。


Sep.27(Sun)21:47 | Trackback(0) | Comment(0) | 山歩き | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)