山歩きの記録+etc
 
近畿の山歩きやウォーキングの記録
 


No.4金剛山(サネ尾根・紅葉谷_県境尾根)

登山道に沿って、画像のような黄色い杭が埋め込まれている。


この杭には「宇陀三十四号」と記されている。
これの意味は不明。



この先、急斜面となる。
分岐などなく、迷うようなところはない。
テープを拾いながら登る。



登って来たところを振り返って撮影。
こうして眺めるとかなりの急坂。



踏み跡は明確に続く。

つづく。



Feb.27(Thu)05:02 | Trackback(0) | Comment(0) | 山歩き | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)