山歩きの記録+etc
 
近畿の山歩きやウォーキングの記録
 


No.25喜里池_田原城址_住吉神社_白庭台みはらし公園

役行者の磨崖像を後にして古堤街道を歩く。
民家の敷地内と思われる場所に常夜燈と祠がある。



祠の中には板碑らしき石造物。。


そして弘法大師像とみられる石仏が祀られていた。


引き続き東方向へ歩き、分岐で左(北)方向に伸びる小道を歩く。


池のほとりに立つ「長髄彦本據(ながすねひこほんきょ)」と彫られた石柱。
“長髄彦”は、日本神話に登場する人物。神武天皇に抵抗した大和の指導者の一人「登美能那賀須泥毘古(とみのながすねびこ)」の別名。
長髄彦

つづく。



Nov.28(Sat)05:44 | Trackback(0) | Comment(0) | ウォーキング・散策 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)