山歩きの記録+etc
 
近畿の山歩きやウォーキングの記録
 


Show by Nov/21/2021

ユン・シネ 第10集「揺れる心・水と火」(1986)

ユン・シネ 第10集「揺れる心・水と火」(1986)を視聴してみよう。
ユン・シネ(尹星禮 윤시내 Yun Si-nae)
윤시내

윤시내 Vol.10 - 흔들리는 마음 / 물과 불 (1986)
00:00 1. 흔들리는 마음 (揺れる心)
03:41 2. 물과 불 (水と火)
07:21 3. 이별의 낙서 (別れの落書き)
10:50 4. 바보같은 여자 (愚かな女)
14:41 5. 한강 (漢江)
18:34 6. 하얀 밤 (白い夜)
22:32 7. 한줄기 바람 (一筋の風)
26:35 8. 사랑과 인생 (愛と人生)
30:22 9. 어쩌란 말인가요 (どうしろと言うのでしょうか)
32:51 10. 잃어버린 나 (失われたかも)
...............
1986.3.27(地球レコード)


【参考】
ユン・シネ
http://okanara6310843.btblog.jp/cm/kulSc60Kx5E8AF8EE/1/
ユン・シネ コレクション10
http://okanara6310843.btblog.jp/cm/kulSc62B25FC2044B/1/



Oct.21(Thu)16:35 | Trackback(0) | Comment(0) | 音楽 | Admin

No.35高安山駅_十三峠_夫婦岩_暗峠_南生駒駅

「八代龍王 神感寺→」分岐を左(西)に見送り直進。(北)


登山道の脇で、ヘルメットを被った数人が何か作業をしていた。


東屋が現れ作業用のクルマが数台駐車していた。
クルマに「府民の森」のマークがあった。
先程見た作業者のものだろう。

この辺りは大原山522mと呼ばれている。



ここにも「八代龍王之総社 神感寺→」の案内板がある。


列を縮める為、ここで小休止。
東屋で一服する人達も。

つづく。



Oct.21(Thu)05:14 | Trackback(0) | Comment(0) | 山歩き | Admin

No.34高安山駅_十三峠_夫婦岩_暗峠_南生駒駅

左(西)方向に「いしだたみの道」分岐を見送り、引き続き生駒縦走歩道を北へ歩く。(ぼくらの広場方面)


送電線鉄塔が現れる。
付近の樹木が伐採されているので視界が良い。



ブロックの壁に沿って歩くようになる。


生駒縦走歩道の道標。
「↑ぼくらの広場0.5km」。



ここにも生駒縦走歩道の道標。
「←ぼくらの広場0.5km 暗峠0.9km / 鳴川峠0.5km 十三峠2.7km→」。

つづく。



Oct.21(Thu)05:10 | Trackback(0) | Comment(0) | 山歩き | Admin

No.33高安山駅_十三峠_夫婦岩_暗峠_南生駒駅

鳴川峠の首切地蔵。
自然に割れたものではなく、故意に切断したように見える。
廃仏毀釈の名残り。



鳴川峠を後にして引き続き北へ向かう。
峠からは登り。

丸太の階段が敷かれているが、その左にも踏み跡がある。



自分の歩幅で歩けるので、とうしても階段を避ける人が多い。


山火事注意の看板に「標点K3-2 横峰山」と記されている。
横峰山474mは尾根道に続く一つのピークで独立峰ではない。



一旦、傾斜が緩やかになる。

つづく。



Oct.21(Thu)05:07 | Trackback(0) | Comment(0) | 山歩き | Admin


(1/1page)