山歩きの記録+etc
 
近畿の山歩きやウォーキングの記録
 

新しい順に表示

大阪市渡船場巡り2_千本松大橋

2017年5月27日(土)は土曜会に参加した。
題して「大阪の渡船場巡り2」。

現在、大阪市に8箇所ある渡船場のうち、この日は船町(ふなみち)渡船と千本松渡船に乗船した。
また、千本松大橋を徒歩で歩いた。

前回、2016年4月にパート1を歩いている。
この時は天保山渡船、千歳(ちとせ)渡船、そして甚兵衛(じんべえ)渡船の計3つの渡船に乗船している。

よって、乗船していない残りの3つの渡船は、落合上渡船、落合下渡船、そして木津川渡船。

大阪市 現在運行中の渡船場

参加者は主宰のN氏を含めて9人。
風があって涼しく快適に歩くことが出来た。

コース
9:08大阪環状線大正駅前大正橋バス停_<バス>_鶴町1バス停_大丸石油前_船町渡船場(鶴町側)_<渡船>_船町渡船場(船町側)_サンアグロ大阪工場前_日立造船築港工場前_西船町バス停前_中山製鋼所前_中船町バス停前_新木津川大橋前_東船町バス停前_中山製鋼所本社前_木津川運河に架かる おほふなはし(大船橋)を渡る_府道5号線大運橋交差点を東へ(=大正通)_祠(延命松の木地蔵尊)_南恩加島(みなみおかじま)交番前_ビジネスホテル船町前_たまや渡船前_大運橋通(東)バス停前_南恩加島公園・休憩_南恩加島天満宮_昭光幼稚園前_木津川に架かる千本松大橋を渡る_千本松渡船場(南津守側)_<渡船>_千本松渡船場(南恩加島側)_大林道路 大正アスファルト混合所前_平尾亥開(いびらき)公園前_大阪市都市環境局南恩加島抽水所前_平尾1丁目バス停前_小林公園前バス停前_千島下水処理場前_小林東一丁目バス停前_千島公園・昼食_昭和山(しょうわざん)山頂33m_大正区役所前バス停_<バス>_なんばバス停 反省会:ニューミュンヘン 南大使館

画像は大阪環状線大正駅前市バス大正橋バス停から、市バスなんばバス停までの歩いた区間と、バスに乗車した区間のGPSログを表示している。

バスに乗車した区間:
大正橋バス停から鶴町1バス停。
大正区役所前バス停からなんばバス停。



船町渡船場にて。
対岸は鶴町側。



延命松の木地蔵尊。
所在地は大正区南恩加島4丁目4。



千本松大橋から北方向(大阪市中心部)の眺め。
眼下は木津川。



千本松渡船から対岸の南恩加島側。
頭上は千本松大橋。



5月28日(日)19:04 | トラックバック(0) | コメント(0) | ウォーキング・散策 | 管理

六個山_藤ヶ谷池_三国峠31

分岐に到着。

左に下る荒れた道があるが、この日歩くのはこちらの方。



リーダーが石の杭に左方向を示す赤マークを付けた。

右方向の地面に白いものが見えるが…。



この分岐を右に少し歩くと二つ目の分岐となり、短縮コースが2つ設定されていた。

一つは、二つ目の分岐を右折して落合谷を経て落合橋へ下山する短縮コース。
このコースでは、登りはなくすべて下り。

もう一つは、二つ目の分岐を直進し、大ケヤキから三国峠へ出て、下山するコース。



2つの短縮コース分岐を右に見送り左折。

最近、人が歩いた形跡がほとんどないが、踏み跡は明確に残っている。



分岐。
ここは左へ。右を歩いても同じところにたどり着きそうだった。



5月27日(土)20:13 | トラックバック(0) | コメント(0) | 山歩き | 管理

六個山_藤ヶ谷池_三国峠30

黒い幕が続く。

塀を設置するより、こちらの方が安上がり。

登山者がゴルフ場内に立ち入ることはまずないだろう。
これで用が足せている。



分岐に到着。

ここでは落合谷方面に向かって歩くが、この日は落合谷には行かない。



左のゴルフ場からプレイしている人の話し声が聞こえる。


炎天下の中、暑そう。
ご苦労様―笑。



我々は木蔭の中を歩くので涼しい


5月27日(土)20:08 | トラックバック(0) | コメント(0) | 山歩き | 管理

六個山_藤ヶ谷池_三国峠29

支尾根筋に登り詰めたようだ。


右下に先程の幅広の道が見える。


そして左側にはゴルフ場が現れる。

箕面ゴルフ倶楽部で、この後、暫く境界線上を歩く。



境界には黒い幕が張られている。
有刺鉄線も巻かれているので注意。



ゴルフ場内の舗装道路。


5月27日(土)20:05 | トラックバック(0) | コメント(0) | 山歩き | 管理

桃山学院大学キャンパス_松尾寺周辺

2017年5月25日(木)は、おおばこの会、ササユリの部に参加した。

題して「役行者霊跡・松尾寺を訪ねて(泉北丘陵を歩くパート2)」。
パート1は、3月23日、「荒山公園から小谷城址へ」として参加している。

小雨がぱらつく生憎の天気だったが、逆にこの雨が松尾寺の境内にしっとりとした潤いが観られた。
アジサイにはまだ少し早かったが、新緑がとても美しく感じた。

見学を予定していた「いずみの国歴史館」は展示入替のため休館中。残念。

参加者は主宰のT氏を含めて6人。
歩行距離、約10km。

コース
9:48泉北高速鉄道和泉中央駅10:08_エコールいずみ前_和泉シティプラザ前_業務スーパー前_<桃大通り商店街>_まなび野橋(陸橋)を渡る_桃山学院大学北門_聖ヨハネ館(コーヒーショップ)前_聖バルナバ館(生協食堂2F)・休憩_宮ノ上公園_いずみの国歴史館(展示入替のため休館中)_和泉市久保惣記念美術館前_府道226号線松尾口交差点を横断_道標(左 松尾寺十丁 右 牛瀧山二里 / 大正六年五月設)_祠(石仏)_プリムラ和泉前_松風台バス停前_楠の巨木_尾崎稲荷大明神・石柱(天然記念物 楠 樹齢七百五十年 / 大阪府教育委員会指定 松尾寺境内)_松尾寺付近案内図_松尾寺町会館前_案内板(御旅石 松尾寺)_案内板(松尾寺 大阪府)_明王院前_説明板(首塚)・覆屋(首塚)_覆屋(地蔵石仏)_山門(持國天・増長天_宝物殿_壽老神堂_金堂_不動堂_東屋・昼食_松尾寺公園_東屋_松尾寺公園暫定駐車場_梨本上池湖畔_大門池湖畔_梨本池湖畔_道標(←梨本池郷地 →里道)_道標(右 国分寺跡 左 まつのう寺)_青葉台住宅地_南池田中学前_桃山学院大学東(交差点)_はつが野二丁目_桃大通り商店街_まなび野橋下_のぞみ野西バス停前_14:19泉北高速鉄道和泉中央駅14:28

画像は泉北高速鉄道和泉中央駅から周回したGPSログを表示。



大阪府指定天然記念物、クスノキ。樹齢七百五十年。
雨が幹に流れ落ちてコントラスが面白い。



地蔵菩薩。
松尾寺境内の覆屋にて。



松尾寺境内、不動堂の蜀台。
大相撲の行司が持つ軍配に少し似ている。



アルメリア。
松尾寺公園にて。



5月26日(金)20:31 | トラックバック(0) | コメント(0) | ウォーキング・散策 | 管理

六個山_藤ヶ谷池_三国峠28

眺望地では休憩することなく歩いたが、勿論、休憩したい人はしてよい。個人の自由。


右側から管理道のような幅広い道と合流。


先程の眺望地は「あおぞら展望台」と呼ぶそうな。


幅広い道と出合い、これを50メートル程度歩くと分岐。

正面の階段を登る。
この階段を登るのは初めて。

ちなみに道なりに直進するとハート広場。



急階段を登る。


5月25日(木)20:41 | トラックバック(0) | コメント(0) | 山歩き | 管理

六個山_藤ヶ谷池_三国峠27

分岐に到着。
ここは左折。



暫く歩くと、見覚えのある石柱が現れる。
左の石柱には“金”と彫られている。
その昔、北摂の金毘羅講が立てたものらしい。



緩やかにトラバースする。


この先、眺望が開けそう。


この一角だけ潅木を伐採してあり、頗る眺めが良い。

しかし、黄砂のせいか、遠望はまったく利かないのが残念。
立ち止まることなく、そのまま進む。



5月25日(木)20:37 | トラックバック(0) | コメント(0) | 山歩き | 管理

六個山_藤ヶ谷池_三国峠26

昼食後、再び歩きはじめる。

表示では休憩時間は25分となっている。



「先頭グループはこれから出発します」と呼びかけるリーダー。


山頂から南東方向に下る。

以前は山頂から真南へ下って、ハート広場へ向かったが、ここでもこちらの道の方が緩やか。



ハート広場を示す道標。

この日、ハート広場には行かないが、その方面へ向かう。



徐々に傾斜が急になってくる。


5月25日(木)20:34 | トラックバック(0) | コメント(0) | 山歩き | 管理

六個山_藤ヶ谷池_三国峠25

六個山(ろっかやま)、山頂の様子。


三角点のある場所は眺望が利かないが、少し下ると大阪湾方面の眺めがそこそこ良い。


二等三角点 点名:松尾山 三角点の説明板。


「箕面の森 案内板」。

現在地は地図の左に表示。
この後、コースはハート広場の左(西)から北に続く道を歩き、途中、地図には表示がない登山道を皿池、藤ヶ谷池の川岸に沿って歩く。



山頂で昼食中の皆さん。


5月24日(水)20:23 | トラックバック(0) | コメント(0) | 山歩き | 管理

六個山_藤ヶ谷池_三国峠24

左に「山火事注意」の木柱。


やがて見覚えのある分岐に到着した。
新稲方向からここへ来た。
右折して六個山山頂へ向かう。

以前、分岐を左折した五月山方面から、ここへ来て六個山山頂に登ったことがある。



分岐から先は、たいした登りはなく、平坦な道を歩けば山頂。


六個山山頂に到着。
新緑が眩い。



時間が10時48分で少し早いが、予定通りここで昼食タイムとなる。

空いているベンチを見つけた。
迷わずここで昼食。



5月24日(水)20:20 | トラックバック(0) | コメント(0) | 山歩き | 管理

六個山_藤ヶ谷池_三国峠23

分岐に到着。

リーダーによると、どちらを歩いても六個山山頂へ続いているが、左の道の方が傾斜が緩やかとのことで左へ。



矢印をつけた棒切れは、この先「踏み込むな」の意味だったのかもしれない。


少し荒れた登山道。


森の中へ入る。


分岐。
道標はどちらも六個山山頂を示している。
ここでも緩やかな傾斜の道ということで、左の道を歩く。

画像の人は分岐地点を撮影している。



5月24日(水)20:17 | トラックバック(0) | コメント(0) | 山歩き | 管理

六個山_藤ヶ谷池_三国峠22

整備された森の中を歩く。


海抜290mの表示。

その下の道標は「上り→六個山 / 下り新稲 / 西尾根コース」と表示。
六個山へ向かう。



急な階段を登る。


大阪港の表示板があった。
振り返って見たが、霞んでおり位置がわからず。



階段が落ち葉や小枝で埋もれており、歩き難いので階段を避けて歩く。


5月23日(火)20:17 | トラックバック(0) | コメント(0) | 山歩き | 管理

六個山_藤ヶ谷池_三国峠21

この先、分岐。
ここはクルマ通行止めとなっている左の道を歩く。

施設内のヒラドツツジが見頃。左。



渡り廊下の下を潜る。


コンクリート舗装された急坂を登る。


この先、分岐。

階段を登らずに左へ回り込む。



道標を見て→六個山頂へ。
左方向は西尾根口。



5月23日(火)20:14 | トラックバック(0) | コメント(0) | 山歩き | 管理

六個山_藤ヶ谷池_三国峠20

堰堤が現れる。

沢に下る途中で堰堤へ登り返す。



沢には水が流れておらず、伏流水となっている。

右の建物は箕面市立青少年教学の森野外活動センターのトイレ。



車道に出合う。
ここで小休止。2分程度。



野外活動センターの中を通り抜ける。


野外活動センター事務所前を通過。


5月23日(火)20:10 | トラックバック(0) | コメント(0) | 山歩き | 管理

六個山_藤ヶ谷池_三国峠19

登山道に倒木があって進路を塞いでいる。


この先、前方が開けていそう。


前方は開けておらず、右からの道と合流し左折する。

合流地点に「7 グリーン アドベンチャー」の表示があった。



小さなピークに到着。
この先下る。



階段を降りる。
下は沢。



5月22日(月)20:22 | トラックバック(0) | コメント(0) | 山歩き | 管理


(1/257ページ)
>1< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 最後 

FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 放射能測定器 | 家電バーゲン