山歩きの記録+etc
 
近畿の山歩きやウォーキングの記録
 


Show by Nov/18/2020

川崎燎 プリズム

川崎燎 プリズムを視聴してみよう。
Ryo Kawasaki
プリズム(川崎燎アルバム)

【過去にアップした川崎燎】
川崎燎 ジュース
http://okanara6310843.btblog.jp/cm/kulSc61I25F8986FB/1/

Ryo Kawasaki - Prizm(1976)(JazzFusion)
00:00 - Agana
05:47 - Joni
11:46 - Nogie
20:34 - Bridge Sun
21:37 - Bridge Sun(Reprise)
22:39 - Phil
30:09 - Bridge Moon
31:30 - Sweet Tears
39:21 - Bridge Star
.................................
Ryo Kawasaki – electric guitar
Phil Clendeninn – Fender Rhodes electric piano, Hohner D6 Clavinet, ARP Odyssey and ARP String Ensemble synthesizers
Herb Bushler – bass guitar
Buddy Williams – drums
Abdulah – congas, percussion
Steve Turre – shell, percussion
David Baker – engineer



Oct.18(Sun)18:48 | Trackback(0) | Comment(0) | 音楽 | Admin

No.25金剛山(千早神社裏参道・本道_松の木道・釜谷中)

この先の明るい場所は黒栂谷道(=林道長谷線)。


黒栂谷道に出合う。

帰路は正面の橋を渡る。



下山地点を振り返って撮影。
付近にテープや目印はない。



暫く黒栂谷道を歩き車止めのケートの横を抜ける。

この後、12時48分、さわやかトイレの駐車場にゴールした。



この日の反省会は、酒と飯スタンドゆうじ 阿倍野店
所在地は大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1 ヴィアあべのウォーク 117
この店のセールスポイントは「安い酒とうまい飯」。

つづく。



Oct.18(Sun)06:04 | Trackback(0) | Comment(0) | 山歩き | Admin

No.24金剛山(千早神社裏参道・本道_松の木道・釜谷中)

斜面が崩壊しているようなので、再び沢の中に入る。


崩壊しかかった斜面を振り返って撮影。


この先、分岐。

正面の明るい場所は黒栂谷道。
なので下山が近い。



右岸に尾根に向かって伸びる踏み跡がある。
この踏み跡は過去に何回か歩いたことがある「かま道」への取り付き。



渡渉せずにそのまま左岸を歩いて沢から出る。

つづく。



Oct.18(Sun)05:59 | Trackback(0) | Comment(0) | 山歩き | Admin

No.23金剛山(千早神社裏参道・本道_松の木道・釜谷中)

相変わらず安心感のある黄色のテープ。


谷の斜面が迫ってくる。
V字谷っぽい。



ところ構わずにテープを巻き付けているという感じ―笑。


この先、一旦、沢から上がる。


右岸に付いた踏み跡を辿る。

つづく。



Oct.18(Sun)05:56 | Trackback(0) | Comment(0) | 山歩き | Admin


(1/1page)