山歩きの記録+etc
 
近畿の山歩きやウォーキングの記録
 


灘の酒蔵巡り38

櫻正宗記念館「櫻宴」入口。


櫻正宗の酒樽。
「正宗 櫻正宗」と記されている。



櫻正宗記念館「櫻宴」は1階がショップ「櫻蔵」と喫茶「カフェ」。
2階が酒蔵ダイニング「櫻宴」と呑処「三杯屋」そして展示スペース「蔵町通り」となっていた。



ここでは展示スペースの見学は割愛して、ショップを見てまわり純米酒ほかを試飲。
この日の酒蔵巡りのスタート地点、「沢の鶴資料館」でご一緒した団体さんと再び出会った。



「元祖 正宗の酒」とある。

正宗の元祖

「正宗」とは仏教の経典「臨済正宗」(りんざいせいしゅう)に由来し、「正宗(せいしゅう)」が「清酒(せいしゅ)と語音が通じるところから、1840年に「正宗(せいしゅう)」と名付けましたが、何時の頃からか「まさむね」と読まれるようになりました。
正宗の名声があがるにしたがいその後酒銘に「正宗」を使用するものが増え「正宗」は清酒の代名詞となりました。
1884年商標条例施行の折、弊社は「正宗」と登録しましたが政府は「正宗」を使用した酒銘が多い事を理由に「正宗」を普通名詞としました。
そこで「正宗」に国花である櫻華一輪を配して「櫻正宗」と名付けました。
櫻正宗は清酒に初めて正宗の銘をつけた「正宗の元祖」です。

櫻正宗のパンフレットより。



Jul.30(Sat)19:59 | Trackback(0) | Comment(0) | ウォーキング・散策 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)