山歩きの記録+etc
 
近畿の山歩きやウォーキングの記録
 


Show by Oct/15/2014

森林公園から小塩山2

バス停からは出灰川に沿って歩くが、出灰川の右岸は高槻市出灰で左岸は京都市西京区大原野出灰町となっており、文字通り出灰川で行政区が分かれている。元は一つの集落だったのかも知れない。


クマ出没注意の立て看板(右)には少々驚いた。
出灰の地名の由緒について、ネット検索すると、このあたりの山で石灰(石灰石)を産出、これを朝廷に献納していたとのことからだとか。読み方は“いずるはい”が“いずりはい”そして、“いずりは”に変化したという説もある。



出灰の集落を見て歩く。こちらは左岸なので、京都市側。


素戔嗚(スサノオ)神社分岐を左に見送る。後でわかったが、この神社の境内にはカツラの巨樹があるらしい。


歩道はなく、車道をクルマに注意しながら歩く。クルマは時々通る。


Sep.15(Mon)21:20 | Trackback(0) | Comment(0) | 山歩き | Admin


(1/1page)