山歩きの記録+etc
 
近畿の山歩きやウォーキングの記録
 


三重県石仏巡り6

祠の左側に壁面を覆うようにして、新しい覆屋が作られており、覆屋の中に入って磨崖仏を見ることになる。画像は、覆屋の中に設けられた格子の窓を開けたところ。


これが磨崖仏だが、磨耗が激しく、私には分かりづらかった。


こちらは、先程の壁面をくり貫いた祠の中に祀られていた石仏三体。中央は役行者、左は蔵王権現?右は不動明王?激しく磨耗しており三体とも顔の形が崩れている。


役行者の光背?が2つ重なっていて、あまり見かけないかたち。


右の不動明王らしき石仏のアップ。


Jul.31(Wed)21:15 | Trackback(0) | Comment(0) | 石仏 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)