山歩きの記録+etc
 
近畿の山歩きやウォーキングの記録
 


森林公園から小塩山18

金蔵寺(こんぞうじ)は小塩山の中腹に位置し標高は350m程度。画像は愛宕大権現御本殿。明治時代の神仏分離令により、愛宕山上より金蔵寺に“愛宕大権現”が遷された。


本堂。
案内板によると、金蔵寺は、奈良時代初期の養老二年(718年)隆豊禅師により開創された寺院で、平安京造営の際、新都の平安を祈念し経文が納められたため、西の岩倉と呼ばれた。



急な階段を降りる。雨は完全に止んだ。


護摩堂。


境内で暫く休憩。


Sep.24(Wed)19:43 | Trackback(0) | Comment(0) | 山歩き | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)