山歩きの記録+etc
 
近畿の山歩きやウォーキングの記録
 


No.10神武東征伝説の道2(不動滝_女坂_宮奥ダム)

祠の中に安置されていた石仏。
地蔵菩薩だろう。

大峠で昼食中、熊ヶ岳方面から音羽三山を縦走してきた女性のパーティーと出会った。



「三津峠・龍門岳」方面を示す道標。
大峠から龍門岳方面へは歩いていない。
機会があれば歩いてみたい。



少し様子見したが、踏み跡は薄い様子。


12時23分昼食を終え、大宇陀宮奥方面へ下る。


大峠付近は踏み跡が明確で迷うようなところはない。

つづく。



May.25(Tue)05:20 | Trackback(0) | Comment(2) | ウォーキング・散策 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
Comment

 3: 三津峠の付近は難路です!

大峠(女坂)横断、ご苦労様でした。
10年以上前、桜井市主催のウォークで、大宇陀宮奥から登り、多武峰、飛鳥へと歩きました。
大峠から、三津峠を経て竜門岳への縦走は、15年前、古道紀行で歩きましたが、
藪こぎ、倒木の連続だったことを覚えています。
10年前に、歩く娘で、竜在峠、細峠から歩いた時も、難儀をしました。
30年前頃は、音羽三山からの縦走は、楽しい山歩きが出来たのですが!


 by Yonchan | May.25(Tue)07:16

 4: いつもお越し下さり

いつもお越し下さり有難うございます。

桜井市主催のウォークですが、その行程だと20kmはあるのでは。
凄いコース設定ですね。

竜門岳への縦走ですが、Tリーダーの話しぶりで、彼は過去に歩いたことがある様子でした。
15年前で荒れていたら、今はどうなんでしょう。
このコースは交通手段がないのでプランニングしにくいです。

音羽三山ですが、最近、音羽山からの眺望が奈良県景観資産に登録され、音羽山周辺は以前ほど荒れていないようです。
大阪まで眺望できる音羽山観音寺周辺
http://www.pref.nara.jp/31273.htm

最近はコロナや入梅で自宅に隠り気味です


 by oka-nara | May.25(Tue)08:36


(1/1page)