山歩きの記録+etc
 
近畿の山歩きやウォーキングの記録
 


(続々)多武峰から高家を経て生田

上高家(かみたいえ)最高地の民家(Kd宅)から下って来たところにある“詣り墓”に祀られていた石仏。

阿弥陀如来立像?



春日神社から下り米川に架かる橋を渡って右岸へ。
橋の横に祠(石仏)と道標を兼ねた灯籠(画像)が置かれている。
「左 をとわ 右 たふのみね 道 / 當口源八 忠八郎 甚八」。
道しるべは灯籠の製作者とは別に刻まれたように見えるが。
MGRSコード 53SNU77431554 or 53SNU7743915548



米川を跨ぐように掛けられた勧請縄。
桜井市下高家(しもたいえ)にて。



桜井市生田(おいだ)の辻に立つ道標を兼ねた弘法大師像。
「すぐたふのむね 左 はせ いせ / 右 於か×」。
MGRSコード 53SNU77171786 or 53SNU7717817869



安倍文殊院の境内に移設された道標。(伊勢神宮への大道標)
「右 者せ いせ 左 たへま 大坂 道 / 右 あべ山 をか寺 みち / 左 あべ をか寺 よしの かうや山 / 寛政十年午戌年 造立願主桜井 吉林修理謹言下邑石工与助」。

おしまい。



Jan.27(Sun)17:52 | Trackback(0) | Comment(0) | 山歩き | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)