山歩きの記録+etc
 
近畿の山歩きやウォーキングの記録
 


森林公園から小塩山25

東海自然歩道(花ノ寺~金蔵寺)の案内板。かなり色あせている。小塩山山頂から現在地へ来るには、花ノ寺へと続く車道歩きが一番近い。この車道は一般車通行禁止なのでクルマに注意せずに歩ける。この日のコースは花ノ寺へ寄らず金蔵寺へお参りした。


大原野神社へお参りする。春日乃茶屋の看板が見えるが工事中だった。


“春日”は奈良市の春日大社を意味する。因みに住所は京都市西京区大原野南春日町。


大原野神社の説明板。
※ネット情報によると、奈良春日大社の勧請を受けた神社で、京春日とも呼ばれている。 延暦三年(784年)に桓武天皇が奈良から長岡京に遷都の際、藤原氏出身の皇后が、氏神である奈良 春日大社まで参拝するのが不便であるため、奈良春日社の分霊を勧請してここ大原野の地に祀ったのが始まりとされる。祭神は建御賀豆智命(たけみかづちのみこと)以下4柱。



“猿沢”の池ならぬ“鯉沢”の池。


Sep.27(Sat)20:55 | Trackback(0) | Comment(0) | 山歩き | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)