山歩きの記録+etc
 
近畿の山歩きやウォーキングの記録
 


Show by Dec/24/2021

マヌエル・ソト“ソルデーラ”とパコ・セペーロ

マヌエル・ソト“ソルデーラ”とパコ・セペーロを視聴してみよう。
El Sordera
EL SORDERA
Paco Cepero

マヌエル・ソト“ソルデーラ”とパコ・セペーロ
1.Voy Como Si Fuera Preso (Bulerías Por Soleá)(囚人のように)
2.Este Querer Tuyo y Mío (Malagueña del Mellizo)(あなたと私の気持ち)
3.A la Puerta (Campanilleros de Manuel Torre)(ドアへ)
4.Ya Está la Noche Caida(堕落した夜は消えた)
5.Papeles Que Me Mandaban (Tientos - Tangos de Cádiz)(おれに来た便り)
6.El Día Me Coge (Siguiriyas de Manuel Molina y Paco la Luz)(寝もやらず)
7.Se Están Poniendo Enturbiás (Tarantos)(濁った水)
8.Se Me Arrejuntan las Penas (Soleares de Cádiz)(苦労が降りつもる)
9.La Tierra en Que Yo He Nacío (Fandangos del Niño Gloria)(生まれた在所)
10.Tú Has Perdío los Papeles (Bulerías)(失くした手紙)



Nov.24(Wed)16:43 | Trackback(0) | Comment(0) | 音楽 | Admin

No.7木津川源流4(笠置から月ヶ瀬口へ)

関西電力布目川発電所の設備の一部。


ルートは発電所に沿って続く。


発電所を中心にした木津川水系の案内板。
この先にも、相楽発電所、大河原発電所、高山発電所と続く。



発電所の外回りを歩く。


布目川の上流から巨大なパイプに水を流し込み落差を得て水力発電している。
関西電力株式会社 布目川発電所

つづく。



Nov.24(Wed)05:11 | Trackback(0) | Comment(0) | ウォーキング・散策 | Admin

No.6木津川源流4(笠置から月ヶ瀬口へ)

線路から離れると、木津川側には転落防止柵はない。
転落防止柵はJR西日本が設置したものだろう。
転落に注意しながら歩く。



JR関西本線の踏切を横断。


踏切の名前は布目踏切。


踏切を渡ったところ、右上方向へ続く踏み跡がある。
この踏み跡が何処へ続いているか不明だが地形図によると布目川に沿っているようだ。



先程見えたピークが東正面に現れる。
右側の建物は関西電力布目川発電所。

つづく。



Nov.24(Wed)05:07 | Trackback(0) | Comment(0) | ウォーキング・散策 | Admin

No.5木津川源流4(笠置から月ヶ瀬口へ)

この時、列車の走る音が聞こえて、あっと云う間に前方から走ってくる列車と対向した。
風圧をかなり感じたので、やはり鉄橋の上では対向したくないものだ。



慌てて振り返って撮影したものの、列車は既に姿を消していた。


東海自然歩道の道標。


トンネルの壁がくり貫かれており、トンネル内で万一が発生した場合の避難ルートだろう。


左側に柵が設けられており、木が生えているのでよく見えないが、断崖絶壁に近い状態とみられる。

つづく。



Nov.24(Wed)05:04 | Trackback(0) | Comment(0) | ウォーキング・散策 | Admin


(1/1page)