山歩きの記録+etc
 
近畿の山歩きやウォーキングの記録
 


Show by Dec/3/2021

モーツァルト ピアノ協奏曲第17番 マリア・ジョアン・ピレシュ

モーツァルト ピアノ協奏曲第17番 マリア・ジョアン・ピレシュを視聴してみよう。
ピアノ協奏曲第17番 (モーツァルト)
マリア・ジョアン・ピレシュ
ヘルベルト・ブロムシュテット

Mozart Piano Concerto No.17 in G, K.453
1.00:23​ - Allegro
2.12:36​ - Andante
3.23:47​ - Allegretto - Finale.Presto
..............
Maria João Pires , NHK Hall 1992
Conductor:Herbert Blomstedt , NHK Symphony Orchestra


【参考】
マリア・ジョアン・ピレシュ
http://okanara6310843.btblog.jp/cm/kulSc623I602240A0/1/
マリア・ジョアン・ピレシュ モーツァルト ピアノ協奏曲 第9番
http://okanara6310843.btblog.jp/cm/kulSc64jT617277FE/1/
シューベルト 4つの即興曲 D.899 マリア・ジョアン・ピレシュ
http://okanara6310843.btblog.jp/cm/kulSc64j761471AB2/1/



Nov.3(Wed)18:18 | Trackback(0) | Comment(0) | 音楽 | Admin

No.4四季の森公園_高山竹林園_法楽寺

右のフエンスの向こう側は池。
この先、一旦、住宅地から離れる。



田んぼの畦道まがいを辿る。


住宅が現れ、旧道らしき曲がりくねった道を歩く。


右手に「高山ちどり」の看板を見遣る。
生駒市の指定介護老人ホームらしい。



この辺り旧家が建ち並ぶ。
コースはここを右へ。

つづく。



Nov.3(Wed)06:02 | Trackback(0) | Comment(0) | ウォーキング・散策 | Admin

No.3四季の森公園_高山竹林園_法楽寺

「左 万葉歌碑」の石柱が立っていたので立ち寄ってみる。


「君之當 見乍母将居 伊駒山 雲莫蒙 雨者雖零 /孝書」。
“伊駒山”は“生駒山”のことだろう。



丁度、ここからは生駒山が遠望出来た。


歌碑の裏側を見ると現代文が記されていた。
「君があたり 見つつも居らむ 生駒山 雲なたなびき 雨は降るとも」。
「あの人がいる大和の国の方をみていたいので、生駒山を雲で隠さないでください。例え雨が降ったとしても。」という意味らしい。



四季の森公園を後にして北へ向かう。
ここは三叉路を直進して歩行者専用道を歩く。

つづく。



Nov.3(Wed)05:58 | Trackback(0) | Comment(0) | ウォーキング・散策 | Admin

No.2四季の森公園_高山竹林園_法楽寺

眼下に奈良交通北大和営業所のバス車庫が見える。
後方は生駒山。



車道に出合う。
画像は南方向。
これから向かう四季の森公園は北方向になる。



ほどなく四季の森公園に到着。
クルマでは公園の前を通ったことはあるが、足を踏み入れるのは初めて。



この先はグランドのようになっていた。


黄色い果実が生っていたので何かと思ったがカリンだろう。

つづく。



Nov.3(Wed)05:55 | Trackback(0) | Comment(0) | ウォーキング・散策 | Admin


(1/1page)