山歩きの記録+etc
 
近畿の山歩きやウォーキングの記録
 


Show by Dec/4/2021

ペペ・エル・クラタ Así Canta Pepe el Culata

ペペ・エル・クラタ Así Canta Pepe el Culataを視聴してみよう。
PEPE EL CULATA
Pepe El Culata, gitano y de Triana

Así Canta Pepe el Culata
(これがペペ・エル・クラタの歌い方です)
1.Con Mi Bolsito en la Mano (私のバッグを手に / Tarantas)
2.Era Tu 'Mare' (それはあなただった 'メア' / Soleá)
3.Yo No Qiuero a Esa Niña (あの女の子は欲しくない / Seguirillas)
4.Por Cumplir Con Dios (神に逢うために / Martinete)



Nov.4(Thu)15:57 | Trackback(0) | Comment(0) | 音楽 | Admin

No.7四季の森公園_高山竹林園_法楽寺

香ばしい匂いが漂うと思ったら、籾殻を焼却していた。
近郊の田んぼではコンバインで稲刈りをしているので、このような光景は見ることがなくなった。
それにしても大量だ。
一手に集めて焼却しているのかも。
焼却した籾殻は、きっと有効利用出来るのだろう。



三叉路。
コースは右だが、角地に何か像が立っている。
あのポーズはもしかして・・。



やはり二宮金次郎像だった。
少し太っちょだが―笑。
像は個人の敷地内に立っている。
左は木の幹を作ったようだ。
右の人工物は不明。
芸術家のお家なのだろう。



せっかくなので、もう一枚。
尚、製作に使われた材料は不明。



歩き出して一時間弱経ったので休憩することになった。
この先、右へ曲がると、座って休憩するのに丁度よいコンクリート製の法面がある。
(画像ではわかりにくい)

つづく。



Nov.4(Thu)05:19 | Trackback(0) | Comment(0) | ウォーキング・散策 | Admin

No.6四季の森公園_高山竹林園_法楽寺

枝豆(大豆)を栽培している。
手前はレタスなどの葉物野菜。



大きく曲がりくねった道を北東方向に歩いている。
ここでは田んぼの稲刈りは終わっていた。



又しても黄色い果実が生っていた。
これもカレンのようだ。



クルマがほとんど通らない田舎道をテクテク歩く。
特に観る目当てがあるわけでもないが、何か発見があるだろう。
家の中でグズグズしているより、野外に出てウォーキングする方がずっとよい。



ヒャクニチソウ。
名前の由来は開花している期間が長い(100日)ことによる。

つづく。



Nov.4(Thu)05:16 | Trackback(0) | Comment(0) | ウォーキング・散策 | Admin

No.5四季の森公園_高山竹林園_法楽寺

稲の刈り入れを目前にして、大変な状況となっている。
トビイロウンカという害虫による被害。
“坪枯れ”と呼ばれている。
あいち病害虫情報



引き続き北方向へ歩く。


R163高山町交差点に出合う。


R163を横断するが地下道を歩く。


地下道から出てから道なりに北東方向へ進む。

つづく。



Nov.4(Thu)05:14 | Trackback(0) | Comment(0) | ウォーキング・散策 | Admin


(1/1page)