山歩きの記録+etc
 
近畿の山歩きやウォーキングの記録
 


Show by Dec/25/2021

ヒラリー・ハーン モーツァルト ヴァイオリン協奏曲第3番

ヒラリー・ハーン モーツァルト ヴァイオリン協奏曲第3番を視聴してみよう。
ヒラリー・ハーン
ヴァイオリン協奏曲第3番 (モーツァルト)

Hilary Hahn - Mozart Violin Concerto No. 3 (New Cadenzas)
0:09 I Allegro
9:26 II Adagio
16:56 III Rondeau.Allegro
.............
ヒラリーハーンはジョージエネスクフェスティバルでモーツァルトヴァイオリン協奏曲第3番を演奏。


【参考:ヒラリー・ハーン】
ヒラリー・ハーン ブラームス ヴァイオリン協奏曲
http://okanara6310843.btblog.jp/cm/kulSc64AT61975529/1/
ドヴォルザーク ヴァイオリン協奏曲 ヒラリー・ハーン
http://okanara6310843.btblog.jp/cm/kulSc64a960E6B634/1/
【参考:ヴァイオリン協奏曲第3番】
モーツァルト ヴァイオリン協奏曲第3番
http://okanara6310843.btblog.jp/cm/kulSc624m602CCC6C/1/



Nov.25(Thu)16:40 | Trackback(0) | Comment(0) | 音楽 | Admin

No.10木津川源流4(笠置から月ヶ瀬口へ)

布目川に架かる橋を渡って左折(北)。
東海自然歩道の道標は「←高山ダム7.9km 天照御門神社0.4km / 笠置橋2.2km→」。
コースは高山ダムへ向かう。



道標の後にあった道標を兼ねたらしい石仏。
“左”“右”の文字が僅かに見えた。
撮影した画像、□で囲んだ部分。



集落が現れる。
「飛鳥路」と呼ばれるエリア。



洞窟の入口のような大きな穴があったので覗いてみたが井戸だろう。


石垣が残っている。
かつてはここに建物が建っていたのかもしれない。

つづく。



Nov.25(Thu)06:29 | Trackback(0) | Comment(0) | ウォーキング・散策 | Admin

No.9木津川源流4(笠置から月ヶ瀬口へ)

布目川の流れ。
水は清く澄んでいる。



川から上がり、引き続き東海自然歩道を歩く。


この櫓、何かと思ったが、勧請縄を括り付ける足場のようだった。
画像の中央に見えるのが勧請縄だが切れ落ちている。
勧請縄



この先、布目川に架かる橋を渡る。
コースは橋を渡って左折。
橋の手前に案内板が立っている。



布目川公園の案内板。
撮影した案内板の記述内容が読みにくいので省略。
下記は関連情報。
布目川に生息する生き物たち - 布目川を歩こう!

つづく。



Nov.25(Thu)06:26 | Trackback(0) | Comment(0) | ウォーキング・散策 | Admin

No.8木津川源流4(笠置から月ヶ瀬口へ)

布目川の上流から川の水を流し込み水力発電を行った後、下流のこの辺りに水を戻しているようだ。


左側に幾つか看板が立っている。


「布目川の甌穴(おうけつ)群(ポットホール」の説明板。
円筒形をした美しい代表的な甌穴は河底のくぼみに、うずまき流が生じ中に落ち込んだ小石が回転しながら河床を深く削って出来たものである。
この辺りの河床は非常に堅い花崗岩で成り立ち、このような所に出来るものは珍しく穴が出来るまでには数十万年から数百万年かかるものと推定されています。
地元ではこの甌穴を九つ壺と呼んで親しんでいます。
笠置町商工会・笠置町観光協会



説明板にあった甌穴。
穴の底には穴を作った小石があるはずだ。



こちらにもあって何ヶ所か見ることが出来た。

つづく。



Nov.25(Thu)06:20 | Trackback(0) | Comment(0) | ウォーキング・散策 | Admin


(1/1page)