山歩きの記録+etc
 
近畿の山歩きやウォーキングの記録
 


Show by Jun/13/2019

カラスとテバルディ

かつてオペラ界の人気を二分したソプラノ歌手、マリア・カラスとレナータ・テバルディ。
1950年代から60年代にかけてニューヨーク、イタリア、フランスで活躍した2人の※ディーバ。
※オペラで主役をつとめる女性歌手

レナータ・テバルディは優等生。
稽古を優先して、独身を貫きプライベートを楽しむことをせず、ステージママに依存。
そのステージママの母が没後は極端に歌唱力が衰えて往く。

一方、母親から疎んじられたカラスは、派手な交際と独身を貫き、舞台では、歌手なのか女優なのか?と騒がれる。
生き方のスタイルが全く異なる2人の関係をフランスメディアがドラマチックに煽り立てる。
私はテバルディ派―苦笑

Maria Callas 1923年12月2日 - 1977年 9月16日(53歳没)派手好みは短命か。
Renata Tebaldi 1922年02月1日 - 2004年12月19日(82歳没)ほぼ天寿を全う。

【原題】
Face to Face Callas vs. Tebaldi: The Tigress and the Dove
【制作】
Ma Drogue a Moi (フランス 2014年)

Callas & Tebaldi (Television Documentary)



May.13(Mon)18:30 | Trackback(0) | Comment(0) | 音楽 | Admin


(1/1page)