山歩きの記録+etc
 
近畿の山歩きやウォーキングの記録
 


2018年5月3日を表示

二ノ瀬ユリ_貴船山_魚谷山_奥宮9

すぐに分岐となる。
分岐は三叉路。



滝谷峠へ向かう。
この道標によると我々は「ニノ瀬尾根コース 見晴らし良好」を歩いてここへ来た。
ニノ瀬ユリは、この道標に見える「ニノ瀬駅」方向だろう。



小休止の後、再び歩きはじめる。
傾斜がほとんどない緩やかな道が続く。
画像左の木に黄色のプラスチックテープを括りつけてあるが、Nリーダーが下見の時に、目印に付けたと聞いた。



わかりにくいが分岐。
貴船山頂上は直進。
左方向に踏み跡があり、昼食後、この分岐から貴船山三角点に向かう。
なので、再びここへ戻ることになる。



植林帯の中を進む。
このあたり、標高差はほとんどないようだ。



5月3日(木)18:34 | トラックバック(0) | コメント(0) | 山歩き | 管理

二ノ瀬ユリ_貴船山_魚谷山_奥宮8

尾根筋を快適に歩く。


植林帯の中だが、手入れが行き届いている。
明るく風通しがよい。



穏やかな傾斜の登山道が続く。


右側に獣避けの網が現れ、これに沿って暫く歩く。


左側に木々がまったく生えていないところが現れる。
山仕事のヘリコプターの発着場かもしれない。



5月3日(木)18:29 | トラックバック(0) | コメント(0) | 山歩き | 管理

二ノ瀬ユリ_貴船山_魚谷山_奥宮7

分岐。
ここは黄色のテープがある尾根道を左に見送り直進。
後から思うには、ここで直進したのは右側(東)の展望が開けているからだろう。
画像の倒木は跨いで進む。



やがて右方向に展望が望めるようになる。
手前は鞍馬山の稜線とみられる。



新緑が美しい尾根道を歩く。
登山道に小石は見えなくなり、落葉の絨毯が足の裏に優しい。



右(東)方向の展望が続く。


新芽が吹く頃、この時季特有の匂いがする。
どんな匂いかと云えば、的確には表現できないが、少し生臭く感じるかな。



5月3日(木)18:26 | トラックバック(0) | コメント(0) | 山歩き | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ
じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット | 地震速報機 | 本のバーゲン